カテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

08 その他色々なこと

2015年2月 5日 (木)

警察へ告ぐ その2

前々回の記事で警察の工作で仕事を奪われたと書きましたが、様々な状況を考えると警察とは全く関係なしに本当にただ単に仕事が無い、という可能性もあることがわかりました。

しかし警察の工作の可能性も十分にあります。

しかし今回の件をきっかけに以前から書こうと思っていたことを思い切って書くことができました。

生きていけなくなるような状態に追い込まれたら訴えを起こす。

ということです。

なぜそう思い立ったかと言うと、警察がこれだけ大規模なでっち上げを行っていながら、いまだに私自身に対して嫌がらせを行っているという点です。

これだけ大規模に事件や情報を捏造して私を陥れることができるなら、こんなに大規模な嫌がらせをこんなに長い間やらないでもうとっくに国策捜査を行っているはずだからです。

それができないからこそ未だに嫌がらせを行って、私を自殺に追い込んだり、ブログ、動画の削除を行わせようとしているわけです。

それに対してこちらが訴えを起こさないのは、そうは言っても本当の本当に裁判で勝てるかどうかなどわからないし、もし勝ったとしても個人情報がさらされ、有りもしない噂をながされ今以上に人生をめちゃくちゃにされる可能性があるからだ。
そして家族もそうなる可能性があるから。
さらに私と関わった人たちも巻き込むことになるからです。

そしてブログや動画に関しては警察が捏造をし、あらゆる組織が嫌がらせを行うから続けているだけでそれがなくなれば更新はなくなるという単純な話。
かといって削除すれば警察はそれを機に何をしてくるかわからないから削除ができない。
それぐらい警察や周囲の人間たちが汚いことをやってきたということ。

私がいくらネットで騒いだところでネット上、そしてリアルの世界でも私の告発が広まる様子は全く無い。
なのにお前らはなにをそんなに怖がってるんだ?

それとお前ら無理して笑顔を見せて余裕ぶってる時があるけど顔が引きつってるのわかるぞ。

とにかく私や家族を生きていけない状況に追い込んだら訴えを起こすし、捏造、嫌がらせを続けるならこちらもネットでの告発は続ける。

どうでもいいことですが今までこのブログでは自分のことを「僕」と書いてきましたが、これは幼稚な感じで前からちょっと嫌でした。これからは「私」にしておきます。


仕事を奪われました

今日突然職場からの明日の仕事はないと言われました。

しかもかなり不自然な形で仕事が無くなりました。

この繁忙期に仕事が無いなどあり得ません。

これは警察からのプレッシャーです。

このまま仕事が来なければ訴えを起こします。

生きていけなければ訴えを起こして人生がめちゃくちゃになっても同じことですから。

2010年4月29日 (木)

お知らせ

10年4月3日「桶川市不審者情報 盗撮魔」の記事で、免許証を失くした事に関して「話が複雑なので後日書く」ということを書きましたが、面倒なのと、迷惑をかける可能性があるので書くのはやめました。それに説明したところでどのみち大したことではありません。もちろん犯罪などとはまったく関係のないことです。
単純に済むはずだったことを馬鹿みたいに複雑なってしまうのも全て警察のせいです。
なにか不審に思われることがあるかたはこのブログを警察に通報してください。

それと一部のブログタイトルを変更しました。
Yahooブログ ://blogs.yahoo.co.jp/so77tec「恐ろしいこと」→「日本における北朝鮮スパイ(工作員)の実態」

バニー ://bany.bz/so88tec/「日常」→「日本でアルカイダテロリストに仕立て上げられた人間のブログ」

2010年2月27日 (土)

時効廃止と僕と拉致事件の関係 その1

最近時効廃止の案が国会に提出されるというニュースを見ますが、なぜこの時期にこの動きが出たか、もしかしたらこのブログを読んできてくれたかたの中には気づいたかたがいるかもしれません。

今回提出される時効廃止案は、時効制度廃止が公布(制度の実施)された後に起きた事件と、公布以前に起きた事件で公布時点でまだ時効が成立していない事件の時効が対象になるそうです。
そしてこの制度が成立して公布されるのが今年の6月ごろになるらしいです。

あの、僕が働いていた会社での事故が起きたのが95年の7月です。この事故を僕によるテロ行為とするなら、事故は殺人事件となります。
現行法では殺人罪の時効は死刑にあたる罪では25年で、無期懲役または禁固刑にあたる罪では15年です。

そしてあの事故から今年の7月でちょうど15年です。
要するに事故をテロ行為として、さらにそれが無期あるいは禁固刑クラスの犯罪とするなら、その犯罪の時効が成立するのが今年の7月になるというわけす。

テロ(ただの事故)の時効が成立する直前に時効制度廃止がスタートするわけです。

これによってテロ(ただの事故)の時効は消滅し、テロが死刑、無期、禁固刑、どのクラスの犯罪となっても、警察は僕を永遠にテロリストやスパイ扱いすることができるようになるわけです。

ここまで書けばわかっていただけたと思いますが、この時効廃止案は間違いなく警察が僕をテロリスト、スパイに仕立て上げ、自らの保身を謀り続けるための警察による謀略です。

もう見え見えの謀略です。

まだ完全にこの時効廃止案が決定したわけではありません。
しかしこの時効廃止の要望は何十年も前からありながらその話がでるたびに何度も何度も先送りにされてきたわけです。
その先送りになった原因の一つは警察自身が人員の確保の問題などで反対してきたからです。
しかし今回の廃止案ではなぜか警察の反対は一切見られません。
そしてちょうど僕の時効が成立する直前になって廃止予定です。
間違いなく警察の謀略です。

この謀略を具体的に説明するとこういうことです。
警察が一番恐れていることは僕に訴えを起こされることです。
そしてさらに恐れていることは、テロ行為(ただの事故)が無期刑か禁固刑クラスの犯罪となった場合、今年の7月で時効が成立してしまい、裁判沙汰になったときに警察は僕に対してなんの抵抗もできなくなってしまい、確実に不利な立場になってしまうということです。
それを避けるためにぎりぎりになって時効廃止案を警察が素直に受け入れたわけです。

これだけ読んだだけでも警察による謀略であることは間違いないことはわかっていただけたと思います。
しかしこれだけでなくこの時効廃止案は散々大嘘をついてきた警察にとってさらに都合がいいものになっているのです。
それは長くなるので次回紹介します。

※今回の記事の関連記事 
07年6月25日「前回の記事の説明」
07年7月1日「最初はテロリストとして疑われていた」
サイドバー「北朝鮮スパイでっち上げ時系列表」「テロリストでっち上げ時系列表」「テロリスト関連記事」など

2009年12月31日 (木)

1年のお礼とお知らせ

今年も1年このブログを読んでいただいてありがとうございました。

今年はなによりも1月12日の記事や最近の記事で自分の無実を証明できました。
しかし現実には警察による監視や尾行という僕を犯罪者に仕立て上げるための「芝居」は今も続いています。
問題は解決していません。

それと師走に入って少しいいこともありました。
(詳しくは書きませんが)

これらの出来事でだいぶ精神的に楽になりました。
来年も告発を続けますのでよろしくお願いいたします。

それと最近書いた記事「全ての事件で僕が無実である決定的な証拠 その2~4」のタイトルとカテゴリを変更しました。
タイトルは「警察が僕を逮捕できない理由などない その2~4」
カテゴリを「警察が僕を逮捕できない理由などない」に変更しました。
それと「イギリスで逃走犯がSNS更新中」もこのカテゴリに移動しました。

2009年12月21日 (月)

新宿百人町死体事件に関して

12月16日午前11時40分ごろ、東京都新宿区百人町3丁目の交差点の排水溝内で、男性が死亡しているのを清掃業者が見つけ、近くの交番に届けた。男性は白髪交じりの60~70代で目立った外傷はなく、検視では死因は不詳とされた。警視庁は17日に司法解剖して死因を詳しく調べる。
同庁や新宿区によると、排水溝は直径約50センチの円筒状で深さ約1メートル。男性は半袖Tシャツにジーンズ姿でうずくまるような姿勢で死亡していた。身元につながるような物はもっておらず、靴も見つかっていない。同区が委託する清掃業者が発見した際、排水溝にはふた(約30キロ)がしてあったという。検視の結果、死後1~3週間とみられる。
その後の調べで遺体に目立った外傷はなく病死や凍死の可能性もあるそう。
現場はJR大久保駅の北約800メートルで、住宅などが立ち並ぶ地域。

伊奈町の韓国人殺人事件の次は韓国料理店が多くある、例の百人町で死体発見ですか。しかも大都会の歓楽街の道路の側溝でですか。
相当怪しいですね。伊奈町の事件と合わせてまた僕に疑いがかかるようなスパイ話が造られていくのではないでしょうか。
(関連記事 サイドバーの「カテゴリ」の「スパイ・北朝鮮関連記事」の中の 08年5月29日から6月10日までの記事)

2009年12月 8日 (火)

伊奈町火災殺人事件もでっち上げ

11月28日、午後1時5分頃、埼玉県伊奈町寿3のオートバイ関連会社「東京パーツ」の倉庫の一部が燃え、焼け跡から男性の遺体が見つかった事件がおきた。その後の埼玉県警捜査一課と上尾暑の調べで死亡した男性の頭部に殴られたような傷が見つかったことから殺人事件と断定して捜査本部を設置した。
殺害された男性の身元は未だにわかっていない。この事件の日からこの東京パーツの社長がいなくなったおり現在も探している。
この事件があった倉庫は東京パーツの韓国籍の男性社長が今年5月に3年契約で借りたものだが、家賃の滞納が続いていた。東京パーツは5人くらいの韓国人男性が出入りしていて中古部品の輸出やバッテリーの販売などを行っているらしいが、実態が明らかになっていないらしい。
付近の住民によると11月に夜になると黒い煙がたち従業員がたき火をしていたらしいという証言などがあった。

韓国籍、実態が明らかにならない会社そして事件が起きた場所。
この事件も公安警察によるでっち上げです。

あの上尾警察のお手柄でっち上げ事件、栃木銃撃事件と同じ理由ででっち上げられた事件です。
といってもあの記事では個人情報を出せないために、詳しい理由は明らかにしていませんが、間違いなく警察によるでっち上げ事件です。
(関連記事 サイドバーの「カテゴリー」の「上尾警察のお手柄は自作自演 栃木銃撃編」 09年2月23日の記事「田口八重子さん 新情報は嘘」など)

2009年4月27日 (月)

癌(ガン)で苦しんでいる方たちへ

癌(ガン)は治ります。

右脳に関する本を探してください。

医学的な専門書ではなく、そこら辺の本屋で売っている右脳開発に関する本の中に癌などの病気を治す方法が載っているものがあります。

信じるか信じないかは皆さんの自由です。

でも本当に癌は治ります。

信じた人だけです。

僕がこういう目にあって、このブログを書くようになったのもなにかの縁かもしれません。

2009年4月23日 (木)

監視要員たちの動画

あいかわらず家の周りを警察が監視しています。
僕の家や、僕の家の周りの家で人が出入りするときと、
僕の家に誰かが来たとき、それと僕の家の前を人が通過するときに、
車が家の前を通過していきます。
10分、15分の間車が来なかったのに、家の周りに人が現れるたとたんに
車が家の前を通過していきます。


そしてこのような監視活動の一部を昨日動画で撮影することができました。
と言っても撮影したのが夕暮れ時で、しかも安いウェブカメラで撮影したので
画質がかなり悪いです。さらに周りの風景がわからないように動画を加工もしてあります。

なので動画に出てくる車両をあらかじめ一眼レフカメラで撮影して
おいた写真を始めにお見せしておきます。

動画の中の手前の車両の写真はこれです。
09年4月22日8○8○黒
北朝鮮がミサイルを打ち上げる数日前から見かけるようになって、
それ以来夕方になると毎日のようにこの黒い乗用車が家の直ぐ前に
停車するようになりました。

そして奥のワゴン車の写真はこれです。
09年4月22日○○69黒ワゴン
このワゴン車に関しては数ヶ月前から気付いていて、これももしかして
と思っていました。


そして動画がこちらです。

動画 1

始めに白い服の男が歩いていますが、この男は画面右にある普段は
空き家だった家から出て来て画面奥に去って行きました。
(この空き家に関しては以前からブログに僕に対する監視のために
使っていることを書いています。)

そしてその男が画面左側に消えたとたん、今度は手前の車の
搭乗者2人が車の直ぐ横の道から出てきて車に乗り込み、さらに今度は
奥のワゴン車の運転手がワゴン車の直ぐ横にあるアパートの敷地から出
てきて車に乗り込みました。(画質が悪くて見えないかもしれません)

そして始めに奥のワゴン車が動き出して去っていき、次に手前の車が
去っていきました。

明らかに変です。
わずかな間に僕が怪しんでいたものが一斉に去って行きました。

撮られていることに気付いて逃げ出したのか、あるいは始めから
こういう手はずだったのかはわかりません。

いずれにしろこれらの人間は全て僕に対する監視要員です。
今までこのように動画で撮影できたことはありませんでしたが、こういう
監視行為をコソコソと8年以上も繰り返してきているわけです。



ちなみにこの動画で、手前の車が動き出してから直ぐに停車しますが、
その理由が次の動画でわかります。

動画 2

手前の道を車が通過するのを待っていただけなのですが、この通過した銀色の
軽と同じものを家の前でよく見かけます。
家の前のシルバー軽
恐らく同じ車両で、これも監視要員だと思います。

2009年4月10日 (金)

猫の泣き声は細工だった?

今回の記事は「もしかしたら」の話なので、ごまかしながら書いています。
詳しくかけなくてすいません。
まあ、あまり真に受けないで読んで下さい。
念のために書いただけです。

先日から家の近くで子猫が07年の時の鳴き声とそっくりな鳴き方で、鳴き始めました。
(関連記事 07年6月2日「呆れてしまいます」)
あの時と違って、泣き声が聞こえるのは1日に1~2回しかないのですが。
それにしても、鳴き方や毎回聞こえてくる方向が違うというところがあの時とそっくりです。

07年の時は、猫が鳴き始める数日前に、僕の家や近所の家に「あれ」が訪問しに来たんですよね。
そして鳴くのを辞めた数日後にまた「あれ」がまた訪問してなにやらしていたんですよね。

あの当時、僕は猫を何回か探しましたが猫が鳴いているほうを見ても、いる様子がありませんでした。明らかに直ぐそこで鳴いていたのに、探しても全く存在している様子がありませんでした。
なのでもしかして「あれ」が猫の泣き声を発する何らかの物を近所のあちこちに仕込んで、僕に疑いがかかるように仕組んで、終わったらその物を持ち去ったのではないか、なんていうことを馬鹿らしいとは思いながらも考えていました。

しかし今回もまた鳴き始める前日に「あれ」が訪問に来たんですよね。

別に「あれ」は猫が鳴く前だけに訪問しに来るわけはないので単なる偶然だと思いたいですが、可能性として念のため書いておきました。

それとまた僕に疑いがかかるようなことが起きなければいいのですが。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01 初めて来られた方はこちらを 02 僕が無実である決定的な証拠 02 僕が訴えを起こさない理由 02 前科もありません 02 家族は事実を知りません 02 日弁連へのお願い 03 外事警察 03 盗聴と通信妨害? 03 自衛隊の動き 03 警察がでっち上げを行う意図 03 警察が僕を逮捕できない理由などない 04 「日本はスパイ天国」は大嘘 04 アメリカのロシア人スパイもでっち上げ 04 ウィキリークスの真実 04 スパイ・北朝鮮関連記事 04 パチンコ業界と北朝鮮に関する嘘 04 三菱サイバーテロと大分3事件 04 不自然な拉致情報 04 僕の家族も工作員? 04 北の女スパイ(元正花)事件の真実 04 北朝鮮スパイでっち上げ時系列表 04 北朝鮮情勢は嘘で塗り固められている 04 在日と政治家の癒着もデマ 04 川口市の拉致事件の真相 04 時効廃止は拉致事件でっち上げの証拠 04 消えた拉致事件(渡辺秀子さん) 04 田口八重子さんの情報の嘘 04 目黒・世田谷殺人事件もでっち上げ 04 藤田進さんの拉致も嘘 04 露・北スパイ事件とJリーグ事件 04 Jリーグスパイ・テロリスト 05 テロが捏造されている証拠 05 テロリストでっち上げ時系列表 05 テロリスト関連記事 05 テロ情報流出事件とJリーグ 05 ブログでテロ・スパイ指令? 05 マインドコントロール事件の真実 05 公安警察とCIAがテロ謀略 05 焼肉えびす食中毒と僕の家族 05 PC遠隔操作事件の犯人は私です 06 オウムと北朝鮮の関係はあり得ない 06 オウム信者でっち上げ時系列表 06 オウム逃亡犯逮捕は自作自演 07 上尾警察のお手柄は自作自演 栃木銃撃編 07 上尾警察のお手柄は自作自演 石津淳編 07 地元の様子 07 子供を狙った犯罪でっち上げ 07 振り込め詐欺のでっち上げ 07 警察が家に来た 07 黒いスポーツカーに関して 08 「芸能界と暴力団の黒い関係」は捏造 08 その他色々なこと 08 上智女子大生殺害事件 08 千葉大女子大生殺害事件 08 埼玉・鳥取連続殺人もでっち上げ 09 内容に誤りが見つかった記事 10 マスコミは僕らを知っている ニュース

最近のトラックバック

無料ブログはココログ