カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 辞任の本当の理由と脅迫行為の始まり方 | トップページ | 総連に対する動きについて »

2007年7月21日 (土)

6カ国協議

6カ国協議は何か変ですね。
北朝鮮はこれまで日本の拉致問題に対する態度を批判していたのに、急に拉致問題に前向きに取り組むという内容の発言をしました。
そして北朝鮮はテロ支援国家指定を解除することへ執着しているはずなのに、今日は総連への日本の姿勢を批判して「そのような態度を日本が取り続けるならなら何らかの災いが起こるだろう」という発言をしていました。
これは明らかに脅し文句です。
こんなに大事な時にまたこのような危険な発言をわざわざするのは明らかにおかしいです。

これらの発言は僕が工作員の仲間ということに仕立て上げてきた人間達にとって都合が良くなる発言です。
これらの発言でまた僕に疑いをかけやすくなって、警戒や監視をする理由が出来たからです。
そして自分達の保身が計れるというわけです。

この協議でなんらかの取引でもしたのでしょうか。

« 辞任の本当の理由と脅迫行為の始まり方 | トップページ | 総連に対する動きについて »

04 スパイ・北朝鮮関連記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/7225534

この記事へのトラックバック一覧です: 6カ国協議:

« 辞任の本当の理由と脅迫行為の始まり方 | トップページ | 総連に対する動きについて »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ