カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 今の日本で裁判員制度は絶対に無理 | トップページ | ロシア人スパイも嘘でしょ 2 »

2008年8月13日 (水)

ロシア人スパイも嘘でしょ

先ほどニュースを見ていたら行方不明の日本人に成りすました、アジア系のロシア人が92年ごろから95年ころまで日本に入国していて、スパイ活動をしていたということを放送していました。

ここ2、3年で僕が見たロシア人のスパイ事件のニュースはこれで3件目ですが、いずれもスパイ本人は国外へ逃げて逮捕されていないんですよね。

それとスパイって自分がスパイとばれないように細心の注意を払っていると思うのですが、逃げた家から乱数表だとか受信機が発見されたそうです。
わざわざ自分がスパイであることがばれるものを残していったというわけです。

それとこの事件で証言者として出ているのが、スパイの妻でした。女性というわけです。

これらのことはあの渡部秀子さんとそっくりです。
北の工作員、つまり北のスパイが散々自分がスパイとばれる行動をして大勢の目撃者を造って、国外へ逃げたとされる事件。
そしてその目撃者や関係者にはやたらと女性が多い事件。(関連記事 07年10月1日「志布志事件との重要な共通点」)

このロシア人のスパイ事件というのも嘘臭いですね。
僕自身は絶対に嘘だと思っています。

公安警察が日本には大勢のスパイが暗躍しているという状況を造って、自分たちの存在意義を主張するための。

« 今の日本で裁判員制度は絶対に無理 | トップページ | ロシア人スパイも嘘でしょ 2 »

04 僕の家族も工作員?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/22961472

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア人スパイも嘘でしょ:

« 今の日本で裁判員制度は絶対に無理 | トップページ | ロシア人スパイも嘘でしょ 2 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ