カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

お礼

今年も1年間ブログを読んでいただいてありがとうございました。

2008年12月22日 (月)

防犯協定者の方たちは気をつけてください その3

今日の朝刊を見ていたらあの食品小売関係の企業でまた事件が起きたようです。

それと僕が住む同じ埼玉県にある深谷市での拉致濃厚の話があるそうです。

どちらも恐ろしく都合のいいタイミングで話が出ましたね。

2008年12月17日 (水)

防犯協定者の方たちは気をつけてください その2

昨日の記事で僕の監視を止めた食品小売関係の企業が今年に入って次々と色々なことが起きていると書きましたが、色々なことが起きているのは監視を止めた企業だけではありません。

11月18日の記事で書いた僕が最近やたらと遭遇するある運送会社もそのひとつです。

昨日の記事と11月23日の「防犯協定を結ぶきっかけ」などを読んでもらうと、本当にたまたま起きた事件や事故なのだろうかと疑うのは僕だけではないと思います。

全部は書きませんが、これらの記事を読んでいただければ僕がどういうことを言いたいかは、わかっていただけたと思います。

これは防犯に関するなんらかの協力をしている企業や団体、個人も、これから協力する企業や団体、個人も、お互いに連携して情報を共有し合っておいたほうがいいと思います。そうでないと、、みなさん自身がトラブルに巻き込まれたり、いつの間にかおかしなことをやらされて、そこから抜け出せなくなる恐れがあるからです。

2008年12月16日 (火)

防犯協定者の方たちは気をつけてください

11月22日の記事「防犯協定を結ぶきっかけ」で、警察は企業の事故や事件、不祥事などをきっかけにその企業を自分たちの味方につけているということを書きました。

今年に入って僕の身近な企業の事故や事件、不祥事がやたらと多いです。
これらの事故や事件、不祥事は本当に偶然ん起きたものなのでしょうか。
しかもあるひとつの企業はまるで狙い撃ちでもされているかのように、次々と色々なことが起きています。
その企業は11月23日の記事で書いた今年の始め頃に僕への監視を止めた食品小売関係の企業です。

そして最近ブログでは防犯協定に関する記事を集中的に書いていますが、その中に出てきたある2つの企業がおかしな交通事故を起こしています。

2件ともひき逃げ事件となっていますが、いずれも加害者とされる本人たちはひいいたことに気付かなかったそうです。

後になって警察が「あそこで事故があってひいいたのはあんただ」という感じで逮捕されています。

僕が住む同じ埼玉県内で、僕がブログ記事に書いたうちの2つの企業が記事の投稿の直後に同じような事故。

これらは本当に偶然なのでしょうか。

防犯協定を結んでいる企業や、防犯に関する何らかの提携をしている方たちは、その人達同士で連携をとったほうがいいのではないでしょうか。
そして不自然な事故や事件、不祥事が起きた時にそれを鵜呑みにしないほうがいいと思います。

2008年12月15日 (月)

アピールのための張り込みが開始されました

僕の家の近くの空き家に先週からまた人が住み始めました。

恐らく11月29日の記事で書いた八王子ナンバーの車両と関係していると思います。

あの記事で書いていなかったのですが、あの日家族を車で駅に送ろうと家を出て直ぐの路地から黒いワゴン車が出て来て、僕の車の直ぐ後ろにつきました。そして僕がルームミラーで覗くと明らかにこちらのルームミラーを気にしていて、僕と目が合いました。そしてその後直ぐに交差点を曲がって去っていったということがありました。

そして先週の土曜日に車で家族を送ろうとしたら、同じ路地から今度は白い軽が出て来て僕の直ぐ後ろにつきました。
同じようにルームミラーで見たらまた目が合って、直後にその車はやたらとスピードを落として、離れていき、ちょっと行った交差点で曲がっていきました。
乗っていた人間も11月29日の時と似ている気がしました。

そしてその軽と似ている車が空き家だった家の前に停まっていました。

これらのことからすると、あの空き家の住人は警察でしょう。

僕がブログで僕を危険人物扱いする証拠などないのに、危険人物扱いして防犯協定者たちに監視をさせているという記事を書いたので、危機感を感じた警察が今度は以前でっち上げてあったスーパーナンペイ事件(関連記事 08年6月25日「スーパーナンペイ殺人事件」)を使って僕に疑いをかけて、監視をする理由にしているのでしょう。そして真実味を出すために警察自ら監視にきたのではないでしょうか。
要するに僕に疑いがかかっていることを監視している人たちにアピールするためです。

そして11月29日の八王子ナンバーの車の時から、僕に疑いをかけるための芝居は始まっていたのでしょう。

それと今日もまた家族を送っていったのですが、その帰りに露骨にタクシーに監視されました。どこの会社化はわかっています。僕の家に一番近い会社のものでしょう。11月19日に書いたタクシー会社とはちがうところではないでしょうか。
こういうことを書くと「僕が監視に対する何らかの報復をするのでは」と逆に怯えさせて余計に監視を強化させてしまうのかもしれませんが、これだけ長い間ありとあらゆる監視や脅迫を受けているのだから、僕が本当にそんな危険な人物なら、もうとっくになんらかの報復をしているはずです。

僕はそんなことをする人間ではありません。

2008年12月 8日 (月)

コンビニにミニパトが現れました

先ほど19時過ぎに12月2日の記事「コンビニでの警戒」で書いたコンビニBに買い物に行きました。自転車で家を出ようとしたところ、50メートルくらい離れたところにいた運送会社のトラックがエンジンをかけて動き出し僕の横をゆっくりと通り過ぎて行きました。このトラックは11月18日の記事「埼玉県や桶川市と防犯協定を結んでいる方たちへ その1」で書いた運送会社のものではありませんが、埼玉県と防犯協定を結んでいる会社です。
でも僕が外に出たとたんエンジンをかけて僕の横をすれ違ったのは単なる偶然かもしれません。

そしてなんとコンビニに行ってみたら、駐車場にミニパトが駐車してありました。
防犯パトロールの車などではなく、ちゃんと埼玉県警と書いてありました。

しかし警官は誰も乗っておらず、無人でした。
(残念ながらデジカメを持っていかなかったので撮影できませんした。)
それ以外に普通の車が3台ほど駐車していて、そのうちの1台だけに人が1人乗っていました。店内に警察官がいるのかと思い中に入りましたが中には私服を着た男が一人いて、僕が店内に入ると直ぐに出て行ってしまいました。それ以外に警官も客も誰もいませんでした。
そして商品を選んでレジに行くと例の店長らしき人が応対しましたが、普通にレジを済ませて店外に出ました。
店長らしき人はいつもはもう少し緊張しているような感じを受けたのですが、今日は普通な感じでした。
そして外に出たら私服の女性が1人店内に入って行きました。
そしてもう1人20代くらいの私服の女性がドアの直ぐそばに立っていて携帯をいじっていました。明らかに不自然な感じを受けました。

結局何も無く僕は普通に家に帰りました。

コンビニが僕を警戒しているという記事を書いたので、もしかしたら警察がごまかしのためのなんらかの工作をするかもしれないと思っていましたが、まさかあれほど露骨にするとは思いませんでした。

でもミニパトがいようが警官がいようが、悪いことをしているのは僕のほうじゃなく、警察のほうなので、これからもコンビニBも、それ以外も、以前と同様に利用しますけどね。

警察がごまかしの工作をやればやるほど矛盾が出てくるというわけです。

2008年12月 7日 (日)

今日の朝刊で

今日の朝刊をもう読まれたでしょうか。
朝刊に拉致被害者の救出に関する政府の広告が載っていましたが、そこには政府が正式に拉致認定をした方たちの写真が掲載されていますが、その中にも渡辺秀子さんの子供達は載っていません。

2008年12月 3日 (水)

今度は振り込め詐欺

どうも今度は振り込め詐欺で僕に疑いをかけようとしているのではないでしょうか。

桶川市のホームページを見ると振り込め詐欺に関する情報がトップページに載っています。
県内の他の市町村のホームページを見ましたがそんなことをトップページに載せている市町村は見当たりません。
市の防災無線でも最近たまに振り込め詐欺に対する注意を呼びかける放送をします。

そしてこの防災無線での放送が先々月もあったのですが、その放送の直前にヘリが桶川上空を何かを探すようにゆっくりと飛んでいたことがありました。
そして先月もヘリが桶川上空を飛んだ後に放送があったのですが、その放送直後にたまたま家族を駅に送ろうと外へ出たとたんヘリ(恐らく同じヘリ)が頭の完全な真上を通過していくということがありました。
さらにその日、送った家族を駅に迎えに行ったとき、駅前をパトカーが赤色灯を回転させながらうろついていました。それまであの場所ではミニパトとは1、2回遭遇したことはありますが、普通のパトカーと遭遇した記憶はありませんでした。しかも赤色灯を点けていた。

振り込め詐欺では金の引き出しにコンビニのATMを使うというニュースをよく見ます。
昨日の記事でちょこっと書きましたが、僕はコンビニのATMを利用しています。

そしてコンビニでは最近振り込め詐欺に対する警戒をしているニュースを見ます。

それと11月18日の「埼玉県や桶川市と防犯協定を結んでいる方たちへ その1」で3台立て続けに防犯協定の車と遭遇したり、最近防犯協定を結んでいるある運送会社の車とやたらと会うということを書きました。この3台のうちの1台の企業と、その運送会社が振り込め詐欺の注意を促すためのチラシを配るというニュースを最近見ました。

これらのことからすると、昨日の記事で書いたコンビニの警戒や運送会社のトラックなどが監視する理由のはこの振り込め詐欺のせいではないでしょうか。

警察は今まで散々色々な犯罪の疑いをかけてきて失敗しているので、今度は僕が振り込め詐欺犯の疑いがある、ということにしてコンビニや運送会社などに吹き込んでいるのではないでしょうか。
だからコンビニの警戒や、やたらとある運送会社のトラックなどと遭遇するということが起きているのではないかと考えています。

振り込め詐欺の嘘

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ