カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« ロシア・アメリカの核スパイ交換もでっち上げ その3 | トップページ | アンナチャップマン ロシアの美人スパイもでっち上げ »

2010年7月12日 (月)

ロシア・アメリカの核スパイ交換もでっち上げ その4

今回の記事はこのロシア人スパイ事件に関する一連の記事のまとめになります。

このスパイ交換話が成立したということはロシア側がアメリカでのスパイの活動を認めたことになるわけです。

このスパイ交換話が事実だとすると、僕が訴えていた「事件はでっち上げ」ということが完全に否定されこのスパイ事件が実在した事件ということになったことになります。

しかし僕自身はこのスパイ交換などで全くうろたえていません。
単純な話です。
今まで説明してきたように誰がどう考えたってこの矛盾だらけのスパイ事件が実在しているわけがないからです。
事件自体が絶対にあり得るわけがない事件だからです。
それにつきるからです。

そこでこのでっち上げを正当化するとなると、「ロシア側もこのスパイ事件のでっち上げに協力した」ということになります。

が、しかし今までの状況からするとそれも違うのです。

実際にはこういうことです。
ロシアの陰謀論からスパイ交換の合意など、この事件でのロシア側の対応の情報は全てアメリカ側(イギリスや西側諸国も含む)が一方的にでっち上げてきたということです。

その証拠としてこれまでロシア側の映像や画像が全くと言っていいほど出てきていないということです。

これもまたこの事件がでっち上げである証拠なのです。

ロシア政府のコメントや、大統領の特赦に関する映像や画像、ロシア国内の様子などの映像や画像が全くといっていいほど出てきていません。ロシア国内で大騒ぎになっているはずの事件なのに、それらに関する映像が一切出てきていないのです。
そしてあのロシアとアメリカのスパイ交換の時の空港の映像も、西側諸国でのスパイ交換の映像まではあるのに、スパイがロシアに到着した映像はありません。唯一ロシアに到着したスパイが護送されているという画像を1枚見つけましたが、それが本物であるかどうか全く判別できない画像1枚だけです。

そして「スパイ」「交換」などで動画の検索したり、これを英語に翻訳してすると今回の事件の動画がずらりと出てくるのに、これをロシア語に翻訳で検索しても、今まで見てきたアメリカや西側から出てきた動画が少し出てくるぐらいで、現地の動画は一切見当たりません。

結局、今までロシア側の対応は全てアメリカ側が口頭か文字で公表した「ロシアはこういう対応をした」という情報だけなのです。

これらのことから言える事は、ロシア人スパイ事件自体から、
ロシアスパイ裁判 ロシアスパイ・アンナチャップマン

ロシア側のコメント、ロシア国内でのアメリカや西側諸国のスパイ事件、スパイ交換の合意、ロシア大統領の特赦、
アメリカ・イギリススパイ

そしてスパイの交換にいたるまで
ロシア・アメリカスパイ交換

何から何まで全てアメリカ側が一方的に捏造した事件だったということです。

全てアメリカ側が自作自演して成立させてしまった事件ということです。

それがこのロシア人スパイ事件の実態です。

« ロシア・アメリカの核スパイ交換もでっち上げ その3 | トップページ | アンナチャップマン ロシアの美人スパイもでっち上げ »

04 アメリカのロシア人スパイもでっち上げ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/35728692

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア・アメリカの核スパイ交換もでっち上げ その4:

« ロシア・アメリカの核スパイ交換もでっち上げ その3 | トップページ | アンナチャップマン ロシアの美人スパイもでっち上げ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ