カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 公安テロ情報流出事件の真実 ルクセンブルグの意図 | トップページ | 今度は自殺・不審死殺人の犯人? »

2010年12月24日 (金)

公安テロ情報事件とJリーグスパイ・テロリスト

公安警察は僕をスパイやテロリストとして逮捕するために、Jリーグという環境を利用した、スパイやテロリスト事件をでっち上げようとしています。あるいは既に事件は造られていて、それをネタに僕を監視している、という可能性もあります。

なぜJリーグかというと、Jリーグには色々な国籍の選手がいて、スパイやテロリストの話を造りやすい環境になっています。
そしてそのJリーグの選手の中にたまたま僕の家族とある場所を通じて接点のある選手がいたのです。
これがきっかけだったのです。
そして公安はこのことに目を付け、強引にスパイ・テロリスト話を作り上げているのです。

その内容は、
「僕や家族はスパイやテロリストである。そしてJリーガーとある場所を通じて接点があることを利用して、Jリーガーたちをスパイ、テロリストに引き込み活動を行っている」という話です。

このでっち上げのはじまりは、数年前に公安がJリーグに起きたあるJリーガーの不祥事です。
不祥事といってもそのJリーガーは公安警察に陥れられて犯罪者に仕立て上げられたのです。
公安はその不祥事をきっかけにJリーグ側に付け入ったのです。
そしてスパイやテロの話を造れるようにJリーグ側に色々と支持をして話を造るための環境を整えていったのです。
その後もJリーグでは様々な不祥事が続いていて、そしてそれと同時にスパイやテロリストの話を造れそうな環境もどんどん整っているのです。
それだけでは終わりません。海外でもその環境がどんどん整っているのです。

そして今回の公安テロ情報流出事件はそのでっち上げにさらに信憑性を持たせるために、公安みずから自作自演した事件です。

情報流出ルートとしてルクセンブルグという国が挙げられましたが、このルクセンブルグという国の位置はJリーガーが移籍した国々のちょうど中心にあります。
さらにその隣接国の中に、ドイツがありますが、このドイツはJリーガーが一番多く移籍している国です。
今回漏れたのはテロ情報なのですからは当然犯行はテロリストに疑いがかかるわけです。
他にもどこかの国のスパイということも考えられます。

日本でスパイの噂を立てられうのはどんな人たちですか。
今回の流出事件でよく出てきた国はどこでしたか。

その人たちはドイツに移籍しました。

そして公安は「情報を漏らしたのはそのJリーガーたちだ」ということにしようとしているのです。

まあとても信じられないと思うでしょうが、これは真実です。

« 公安テロ情報流出事件の真実 ルクセンブルグの意図 | トップページ | 今度は自殺・不審死殺人の犯人? »

05 テロ情報流出事件とJリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/38202379

この記事へのトラックバック一覧です: 公安テロ情報事件とJリーグスパイ・テロリスト:

« 公安テロ情報流出事件の真実 ルクセンブルグの意図 | トップページ | 今度は自殺・不審死殺人の犯人? »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ