カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« アメリカのテロ事件捏造の証拠 その2 | トップページ | テロ捏造記事に関する訂正 »

2011年5月14日 (土)

アメリカのテロ事件捏造の証拠 その3

【テロは爆弾限定という都合がいい話】

なぜかアメリカで計画されたテロは爆弾を使用したテロ以外は計画されていません。

アメリカは銃社会です。今までどれだけの銃乱射事件が起きて、どれだけの犠牲者が出ましたか。一度に大勢亡くなった事件も何度も起きています。

テロリストがこの銃を使えば簡単にテロを起こすことが出来るはずなのになぜか銃によるテロは起こそうとしないのです。

アフガニスタンやパキスタンでは09年10月に国連施設や警察施設を狙った銃によるテロが起きています。他にも中東ではしばしば銃によるテロは起きています。
そして今年の3月4日に起きたドイツの空港での米兵テロも銃によるものです。

テロリストは銃によるテロも起こしているのです。

しかしアメリカ国内ではそれをしようとしないのです。
この状況も不自然極まりないですよね。
そして恐ろしく都合がいい話ですよね。

なにしろ爆弾だと犯行前逮捕という話を造れるけど銃だとそれができないわけですから。

銃社会のアメリカなら銃は簡単に手に入り、しかもほとんど訓練しなくても使用できてしまう武器です。さらに当たりかまわず乱射をすればほぼ失敗することがなくテロを遂行できるわけです。
この状況だと10年もの間全てのテロリストを犯行前に逮捕したなんて話を造れば相当な無理が出てくるわけです。その上実行されたがテロは失敗したなんていう話を造ればもう嘘はバレバレになってしまうわけです。

しかし爆弾だとアメリカ国内では入手すること自体ができないし、しかも爆弾だと不発に終わるということもあるわけです。
なので爆弾を使用したテロだと犯行までに時間がかかり、実行前に逮捕したという話を造っても無理がないわけです。そしてもし逮捕できず実行されても爆弾が不発に終わったという状況も造り出すことができるわけです。

銃を使ったテロが起きないという事実が、10年もの間テロが全て失敗に終わったという状況を作るには恐ろしく都合がいい状況だということがお分かりいただけたと思います。

これに対して、例えば銃を使用したテロだと本人が現場でテロを起こさなければならないが、爆弾だと時限装置や遠隔操作で爆発させることができる。
要するに「銃でテロを起こすとその場で捕まるか射殺されてしまうが、爆弾だとテロを起こしても逃げることが出来るから」という言い訳が考えられます。

しかし中東などではしょっちゅう自爆テロやテロ後に銃で自殺したテロも起きています。
自爆や自殺を考えているテロリストが逮捕や射殺を恐れるという話も無理があります。
なのでこの言い訳は通りません。
それとアメリカでテロを起こそうとするテロリストだけが自爆をしないというのも無理があります。なにしろあの9・11テロは航空機と爆薬を使った自爆テロだったのですから。

※ ちなみに09年11月に米軍基地でイスラム教徒の米軍医師が銃乱射を起こし複数の米兵が亡くなった事件がありましたが、あれは周囲の嫌がらせや戦場への派遣に悩んでの上の犯行つまりそれまでアメリカで起きていた銃乱射事件と同じでテロではありません。

そしてテロは爆弾や銃だけではありません。
とにかく人を殺害して犯行声明を出せばテロは成立してしまうわけですから、その方法はいくらでもあるはずなのです。
現に先日殺害されたことになっているビン・ラディンの隠れ家からはアメリカ国内で列車を狙ったテロが計画されていたメモが見つかったということになったいます。
その方法は線路に障害物を置いて列車を脱線させるという方法です。

爆弾や銃以外にもテロ方法を考えていたわけです。

しかしこの列車テロ計画もおかしな話です。
今まで散々爆弾テロが失敗してきているのになぜ今まで今回の列車テロのような方法を行わなかったのか。
そしてその指揮を行うはずだったビンラディンが死んでからそのような証拠が見つかる。

このアメリカ発のテロ事件はなにをどうとっても不自然でアメリカの捜査機関にとって都合がいい話であることがお分かりいただけたと思います。

« アメリカのテロ事件捏造の証拠 その2 | トップページ | テロ捏造記事に関する訂正 »

05 テロが捏造されている証拠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/39983710

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのテロ事件捏造の証拠 その3:

« アメリカのテロ事件捏造の証拠 その2 | トップページ | テロ捏造記事に関する訂正 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ