カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

スパイ・テロリスト話はもう終わり

「Jリーグスパイ・テロリスト話はもう終わり」 では何らかの人に気付かれないようにJリーグを利用して活動しているはずのスパイやテロリストが、そのことに関する記事をブログに書くなどあり得ないことだと主張しました。

この主張ではJリーグスパイ・テロリストだけを否定するものでしたが、このブログは、そもそも僕やその周辺の人間が北朝鮮のスパイやアルカイダのテロリストであること根本的に否定していたのです。

しかももう数年前にです。

例えば検索エンジンで「桶川 北朝鮮 スパイ」や、「桶川 アルカイダ テロリスト」というキーワードで検索してみてください。
そこは僕のブログで埋め尽くされているのです。

これだとスパイやテロリスト本人が自分の居場所をわざわざネットで公開しているということになるわけです。
警察や周囲の人に気付かれないように活動するはずのスパイ・テロリストが、ネットで埼玉県の桶川市に住んでいることを公開してしまっていることになるのです。
そしてさらにそのブログには警察を犯罪組織扱いする記事ばかり。

スパイやテロストとするには完全に話が矛盾していることになるのです。

他にも北朝鮮やテロと言えばオウム真理教が思い浮かびます。そして「オウム信者でっち上げに関する時系列表」 の下のほうで書きましたが、桶川市のホームページには逃亡したオウム信者の逮捕協力の呼びかけがありました。
※現在は載っていません。

「桶川 オウム信者」でも検索してください。
そこにも僕のブログが複数載っています。

さらに、9・11テロが起きてしばらくの間、周辺で不審な人物を見かけた場合、警察に通報するように、という警戒もありました。あれから警戒を取り消すようなことはないので、今でも不審者に対する警戒は無いわけではありません。
「桶川 不審者」 で検索してください。
そこにも僕のブログはあります。

これが北のスパイ(工作員)やアルカイダのテロリストがすることですか?

これらの記事はその記事を書いた直後から検索エンジンに載っているのです。
スパイやテロリスト、オウム関連の記事はもう4年以上、不審者の記事は2年以上前から載っています。
ちゃんと記録も残してあります。

これでもう僕や僕の家族、そしてその周辺の人たちがスパイやテロリストなどという馬鹿げた話はあり得ないのです。

このスパイ・テロリスト話はもう数年前に終わっていたのです。

2011年7月28日 (木)

ページランク表示のホームページが閉鎖?

僕はこのブログを含め同じ内容のブログを7つ運営していますが、そのうち4つのブログ(リンクは下に掲載)で、あるブログパーツを利用していました。

それはそのブログパーツを貼り付けたブログの、グーグルとヤフーとMSNの検索エンジンにおいてのページランクやインデックスページ数やバックリンク数を表示してくれるものなのです。
“SEO Stats”(URL ://www.pageranknow.com/)というサイトが提供しているもので、ブログのサイドバーの下のほうに表示されていました。

恐らくもう2年以上は使用していたと思います。

しかしそのブログパーツが昨日から全てのブログで突如表示されなくなりました。

このパーツがあると自分のブログが各検索エンジンにどのくらいの数が掲載されているかを確認できて、便利だったのです。
そして検索エンジンに載っているということは自分のブログがちゃんと公開されている証にもなるなので安心もできていたのです。

なので気になってブログパーツを提供していたサイト “SEO Stats” を見てみたところ、「Oops! Internet Explorer could not ・・・」と表示され、どうやらサイトが閉鎖されているようでした。
そして念のため、このサイトのキャッシュが残っていないかと開いたところ、恐ろしく重い状態で、全てが表示されるまで3分ほどかかりました。
(キャッシュの見かた:  「SEO Stats」で検索して一番上に表示されたサイトの右下の “キャッシュ” をクリック)

そしてさらにブラウザ(IE)の “名前を付けて保存” をしようとしたところ、いくら待ってもダウンロードが始まりませんでした。
(“名前を付けて保存” のやり方:  ブラウザの “ファイル” をクリックして、その中の “名前を付けて保存” をクリック)

これらの現象は一体どういうことなのでしょうか。
なにかしらの妨害でもされているのではないでしょうか。

現在は別のサイトが提供しているブログパーツを使用しています。
しかしこれはグーグル以外の検索サイトは表示されません。
これもサイドバーの下のほうにあります。
緑色の横棒とGIPとかGBLと書いてある小さい小窓がそれです。

一応提供サイトを紹介しておきます。
 “ページランクNOW” (URL ://www.pageranknow.com/)というサイトです。

このサイトでも同じようなことが起きたら間違いなくそれは妨害工作です。
みなさんも時々訪問してみてください。

ブログパーツを利用しているブログ
アメーバ  ://ameblo.jp/jun-009382
バニー   ://bany.bz/so88tec/
ライブドア  ://blog.livedoor.jp/nk123kn/?blog_id=2024927
FC2ブログ  ://hikky37.blog84.fc2.com/

2011年7月27日 (水)

偽装殺人件数さらに増加

自殺・不審死偽装殺人事件の件数に関して勘違いをしていました。
今までブログでは09年10月の埼玉婚活女保険金殺人事件を1件、鳥取連続不審死事件を1件と数えていました。
しかし埼玉の事件では木嶋佳苗1人で3件(埼玉、千葉、東京)、そして鳥取の上田美由紀1人で2件(トラック運転手、電気店店員)の殺人を犯したことになっていますから、埼玉で2件、鳥取で1件増えて、計3件増えることになるわけです。

したがって偽装殺人は1年と10ヶ月で13件発覚したということになるわけです。
※09年10月の仙台飲食店殺人と11年3月のさいたま遺体なき殺人は偽装殺人ではありません。
※10年5月の大阪養女事件では主犯の宇野ひとみの母親が偽装殺人の話があったのですが、なぜか今のところ消えています。しかしこのことを否定する情報も見当たらないので一応入れておきます。

それと偽装殺人は自殺と不審死以外にも事故死や病死の偽装もありました。
神奈川浴槽殺人が事故死で佐世保病院理事長殺人が病死です。
今後 “偽装殺人” とだけ書いた場合これらの偽装も含めます。

       事件名                     主犯と共犯者
09年                  
 10月 仙台飲食店経営者殺人  遺1      笹本智之() 菅田伸也(32)   共犯者 数名 
 10月 埼玉婚活女保険金殺人  自偽3     木嶋佳苗(34)
 11月 鳥取連続不審死殺人  不偽2       上田美由紀(35)  共犯者 1名

10年 
  3月 仙台自衛官保険金殺人  自偽1     高橋まゆみ(49 被害者の妻)  共犯者 5名
  5月 大阪高槻養女保険金殺人  不偽1    宇野ひとみ(36 被害者の娘)  共犯者 複数
  8月 奥多摩保険金殺人  自偽1        阿久津良男(68 被害者の養父) 共犯者 タツ子(58 良男の妻)  他1名
 
 11月 神奈川浴槽殺人  故偽1          新井竜太(41) 高橋隆宏(37)
 12月 香川不倫殺人  自偽1           城可奈子(27 被害者の妻)   共犯者 高橋淳希(27可奈子の不倫相手)

11年
  3月 さいたま遺体なき殺人  遺1       小久保克己(47) 釼持雅司容疑者(31)など10人
  5月 松戸保険金殺人  自偽1          西村豊(56) 共犯者 工藤隆(49)
  6月 佐世保病院理事長殺人  病偽1     友広慎吾(49) 共犯者 枇杷木紀明(35)
  7月 青木ヶ原樹海殺人  自偽1         萩原篤容疑者(33) 東英雄容疑者(21)  中山佑介容疑者(30)     

遺=遺体なき殺人
自偽=自殺偽装殺人
不偽=不審死偽装殺人
故偽=事故死偽装殺人
病偽=病死偽装殺人

その横の数字は被害者数

木嶋佳苗の真実

2011年7月26日 (火)

新司法解剖制度と青木ヶ原樹海殺人

【新司法解剖制度ニュースで証明された異常さ】

先ほどNHKのニュースを見ていたところ警察の司法解剖に関する制度の見直しが検討されているというニュースをやっていました。
もう一度詳しくみようとNHKのサイトでこのニュースのページを見てみました。
リンクはこちらです。

するとこのニュースによってブログで指摘してきた、ここ2年弱で発覚した司法解剖を受けなかった事件(遺体なき殺人)数がいかに異常なものであるかということがわかりました。
それとそのニュースの中にちょっと気になる部分を見つけました。

この記事の中に

「警察庁によりますと、平成10年以降でも、遺体を解剖せずに、その後、殺人などの犯罪が判明したケースが38件に上っています。」

という部分があります。
この中の 「殺人などの犯罪が・・・」 の “など” という言葉が入っています。ということはこの38件のうちに殺人事件以外の事件も含まれているということなり、殺人事件に関して言えば38件よりも少ないということになるわけです。
なので司法解剖しないで殺人事件が発覚した件数は、平成10年から23年の間までの13年間の間で38件以下ですから年平均3件よりも確実に少なくなるわけです。

2年の平均で言えば最大でも5件程度です。

こうみれば、09年(平成21年)の10月から11年(平成23年)の7月までの1年と10ヶ月の間に11件もの司法解剖しない殺人事件が起きているという数字が、いかに異常な数字であることがおわかりいただけると思います。
※今月の5日にまた新たな自殺偽装殺人が発覚して、11件になりました。下で説明しています。

こんな事件の件数は警察自身が事件を捏造しない限りあり得ない数字であるということがさらに理解していただけたと思います。

それにしても38人は司法解剖していれば事件であることが証明できた人の数で、そしてその中に殺人事件以外にも事件が含まれているということですが、司法解剖で発覚する事件で殺人事件ではない事件とは一体どんな事件があるのでしょうか。
わかる人がいたら教えていただけないでしょうか。

それと実際のところ殺人事件は何件おきていたのでしょうか。
38件より相当少ないということもあり得ます。
となればまたさらに異常さが証明されます。

【青木ヶ原樹海殺人】

今月の5日にまた自殺を装った殺人事件が発覚し逮捕者が出ました。
今年4月26日に自殺の名所として知られる山梨県富士河口湖町の青木ヶ原樹海(富士の樹海)で東京都昭島市のキャバクラ店アルバイトの川端一明さん=当時(29)がで首をつった状態で死亡しているのを山梨県警が発見した。県警は川端さんの体に殴打された痕があったことなどから、県警は事件性があるとみて捜査していた。
そして今月の5日に、暴行と監禁の容疑で東京都立川市高松町、キャバクラ店経営萩原篤容疑者(33)を逮捕した。また暴行容疑で同市栄町、同店従業員東英雄容疑者(21)を、監禁容疑で相模原市南区大野台、訪問販売業中山佑介容疑者(30)を逮捕した。

という事件です。
これで以下のようになりました。

     事件名                 主犯と共犯者
09年                  
 10月 仙台飲食店経営者殺人     笹本智之() 菅田伸也(32)   共犯者 数名 
 10月 埼玉婚活女保険金殺人     木嶋佳苗(34)
 11月 鳥取連続不審死殺人       上田美由紀(35)  共犯者 1名

10年 
  3月 仙台自衛官保険金殺人     高橋まゆみ(49 被害者の妻)  共犯者 5名
  5月 大阪高槻養女保険金殺人    宇野ひとみ(36 被害者の娘)  共犯者 複数
  8月 奥多摩保険金殺人        阿久津良男(68 被害者の養父) 共犯者 タツ子(58 良男の妻)  他1名
 
 11月 神奈川浴槽殺人          新井竜太(41) 高橋隆宏(37)
 12月 香川不倫殺人           城可奈子(27 被害者の妻)   共犯者 高橋淳希(27可奈子の不倫相手)

11年
  3月 さいたま遺体なき殺人      小久保克己(47) 釼持雅司容疑者(31)など10人
  5月 松戸保険金殺人         西村豊(56) 共犯者 工藤隆(49)
  6月 佐世保病院理事長殺人     友広慎吾(49) 共犯者 枇杷木紀明(35)
  7月 青木ヶ原樹海殺人        萩原篤容疑者(33) 東英雄容疑者(21)  中山佑介容疑者(30)     

このうち司法解剖なし殺人(遺体なき殺人)が11件です。
※10年11月の香川不倫殺人だけ司法解剖しています。

そして自殺・不審偽装殺人が10件になりました。
※09年10月仙台飲食店と11年3月は偽装殺人ではありません。

木嶋佳苗の真実

2011年7月19日 (火)

ビラ配布とブログの広まり

【配ったビラが抜き取られた?】

僕は公安警察の汚い工作によって地元桶川で一部の人たちから不審者という誤解を受けています。

実は今年の4月の後半に不審者という誤解を解くために、誤解しているしている可能性が高い家の中の何件かに、自分が不審者や詐欺犯などではないことを訴えるビラを配りました。
自分が受けてきたことがビラだけで説明できるようなものではないので、このブログのURLを載せてそれを見て下さい、という内容のビラを配りました。

しかしその後それらの人たちの様子がそれ以前と全く変わっていません。

ブログの内容自体を信じてもらえないことはあり得ることであることは僕にもわかります。
しかし犯罪を犯している人間が警察や自衛隊、そして一般市民を誹謗中傷しているブログを書くなどあり得ないし、そしてそのブログを「警察に通報してくれ」とまで書いているのにそれでも僕を犯罪者扱いしている状況が全く理解できません。
(関連記事 カテゴリ「僕が無実である決定的な証拠」

まるでビラなんか全く読んでいないかのような様子なのです。

実はその可能性があるのです。
僕がビラを配って家に戻ってきたら、ビラを配った家のうちの一軒の家の前に、黒いワゴン車が停まって、直ぐに去って行ったということがありました。
木が邪魔で詳しい様子は見えなかったのですが、停まっていた時間は1分くらいだったと思います。

あれはもしかして誰かがポストからビラを抜き取っていったということではないでしょうか。

そしてそのワゴン車の人間はその家だけではなく他の家のビラも僕が配った直後に抜きとっていたのではないでしょか。
だから誰もビラを読まずに以前と全く同じ行動を取っている、という可能性があります。

そんなことをするとしたらもちろん公安警察以外いません。

以前の記事で、ビラを撒くことをほのめかしていたし、公安はビラを撒く人たちを常日頃から監視していますから、やろうと思えば出来るはずです。
自分たちにとってまずいことを知られないように家の人が気付く前にこっそりと抜き取ったという可能性があります。

もし本当にビラを抜き取ったとしたらそれは何らかの犯罪行為にならないのでしょうか。

【徐々に広まるブログ】

しかし実はこのことは全く気にならないのです。
僕は複数のブログとホームページを使っていますが、そのうちのブログの中には簡単なアクセス解析しか出来ないものがあるので、全ての解析をしたわけではありませんが、最近あるブログのアクセス解析を詳しく見てみたところ、桶川市内からのアクセスと思われる形跡が200以上ありました。
これを単純計算で、全てのブログやサイトを合わせれば、軽く1000は超えていることになり、これが全て別々の人のアクセスだとしたら桶川市内では1000人以上の人がこのブログの存在を知ってくれていることになります。
そして桶川市の人口が6万人ほどですから、60人に一人はこのブログの存在を知っていることになります。
これだけいてくれれば後は勝手に噂が広がるはずです。

なのでビラを抜き取られたとしても全く気にならないのです。

そして逆に抜き取ってくれてありがたいことがあるのです。
これはビラを配ろうと考えたときにいつも思うのですが、いくらあり得ないと言っても北のスパイやテロリストの疑いをかけられているということを訴えている本人が直接配ったビラを受け取ったら、その人たちは恐ろしくなってさらに怯えられて、そして警戒してしまう可能性があるということです。
あるいはブログの内容を信じてもらえず、単に “頭がおかしい” と思われても同じことになります。
なのでそれよりはブログを偶然見つけて、間接的にやんわりと事実を知ってくれたほうが僕にとっては都合がいいのです。
ということでどのみち僕にとっての状況は悪くはないということです。

ということがあったということを報告をしておきます。

このブログ以外のブログやホームページは 「はじめてこのブログを読まれる方へ」 の下のほうにリンクがあります。

2011年7月17日 (日)

桶川市ちり紙交換・古紙回収業者情報

【異常な数の回収車】

みなさんの地域ではちり紙交換車や廃品回収車はどのくらい来るでしょうか。
僕の地域では以前は月に2~3台ほどだったと思います。

しかしここ2年ほどちり紙交換車や廃品回収車の台数が異常に増えています。

あまりにも多いので気になって10年の5月から9月までの間、記録を取っておきました。
その記録を見てみると、1日に1~3台来て、週にすると6~10台くらい、そして月にすると30台以上来ています。

一番多い週で12台来たことがあります。

車のアナウンスの違いからすると、業者数はちり紙交換は3業者で、廃品回収が5~6業者くらいです。
1つの業者が週に2~3回来ることもあります。

ちなみになぜか1週間のうち1日は1台も来ない日があり、また雨の日も来ないことが多いのです。

全部の記録を載せるのは面倒なので、8月の1週間の記録を載せておきます。

 2日(月)
  14時30分 廃品回収  業者A
 
 3日(火)
   9時38分 廃品回収  業者A
  11時38分 ちり紙交換 業者1
 
 4日(水)
   来ない
 
 5日(木)
  10時10分 廃品回収  業者A
  11時23分 廃品回収  業者B
 
 6日(金)
   8時44分 廃品回収  業者C
  10時32分 廃品回収  業者D

 7日(土)
  12時09分 ちり紙交換 業者1

 8日(日)
   7時59分 ちり紙交換 業者2
  11時25分 廃品回収  業者D
  14時57分 廃品回収  業者A

この台数は時期によって増えたり減ったりしていて、最近は一時期よりも減っていますが、それでも週に5~6台は来ています。
今日もちり紙交換と廃品回収が1台づつ来ました。

これが2年もの間続いています。

【異常事態がネットに載っていないという事実】

これだけ異常なことが起きているので、ネットでこの廃品回収車やちり紙交換車に関して検索すればなにか載っているだろうと思ったのですが、載っているのは廃品回収車の “アナウンスの騒音” に関しての苦情ばかりです。
“台数の多さ” に関しての情報は全く見かけません。

騒音苦情があれだけ投稿されていて、台数も異常な数だとしたら、当然台数に関しても触れているはずです。

しかしそれが全く載っていない。
ということはこの異常な数は桶川市だけか、あるいはへたすると僕の住んでいる地区だけという狭い範囲で起きている可能性があります。

だとしたら一体この異常事態はなんなのでしょうか。

ちなみに回収車の騒音に関しては中には警察沙汰になっている情報も見かけるました。
「廃品回収 騒音 警察」などのキーワードで動画検索してみてください。

次回も今回と全く同じ内容で、タイトルだけを変えて記事を書きます。

2011年7月14日 (木)

Jリーグスパイ・テロリスト話はもう終わり

【Jリーグ話は既に崩壊していた】

僕の家族があるJリーガーと接点があることを利用して公安警察がJリーグスパイ・テロリスト話を造り上げている、ということを昨年の7月ころからずっと訴え続けてきました。
(関連記事 「Jリーグスパイ・テロリスト話のおさらい」など)

散々訴え続けていたこの事件は実はもうとっくに崩壊していました。

「Jリーグ スパイ テロリスト」などのキーワードで検索してみてください。

僕のブログで埋め尽くされているのです。
実際には去年の7月からこれに関する記事を書いていますが、上のキーワードで検索したのが去年の12月だったので、最低でも12月からずっとこの状態が続いているわけです。

影でばれないように活動するためにJリーグという場所を利用してスパイやテロ活動を行っているはずの人間自らが、公にそのことを広めているという状態です。

これでこのJリーグスパイ・テロリストの話はもうあり得ないということになりました。
僕自身がこの話を記事にすることによって既に話をぶち壊していたわけです。こんな単純なことに今まで気付いていませんでした。

【食品テロ話も崩壊】

さらにあります。
「焼肉えびすとドイツ食中毒は捏造テロ事件」で説明した、僕の家族が関わった会社や、Jリーグスパイ・テロリストたちが食品テロを起こしたという話ですが、ドイツの次に今度は6月にフランスで同じような食中毒事件が起きているのです。

これで日本ードイツーフランス、というリオネル・デュモンが関わった国で3ヶ月連続で食中毒事件が起きたことになったわけです。
食品テロ、そしてJリーグスパイ・テロリスト話が捏造されていたことはもうお分かりいただけたと思います。

しかしこれに関しても同じことが起きています。
「焼肉えびす 食品テロ」などのキーワードでも検索してください。
僕のブログだらけになっているのです。
「ドイツ 食品テロ」でも載っています。

影でばれないように食品テロをしているはずの人間自らが、食品テロであることを公にばらしてしまっているわけです。

なのでこの食品テロ話ももうあり得ない話になったわけです。

これでこのJリーグスパイ・テロリスト話は完全に終わりました。
公安警察が数年にわたってあちこちに手を回して大掛かりな工作を行って築き上げてきた捏造事件は、僕自身がいとも簡単に崩壊させていたわけです。

2011年7月 6日 (水)

工事終了

工事はものの20分程度で無事終了しましたが、工事に来たのがちょうどパスワード変更している最中の午前11時でした。
なのでココログFC2ブログの2つが、パスワード変更を出来ないままログアウトしてしまいました。

ということを書くと、わざと工事を早めてパスワード変更を邪魔したのでは、と思われたかもしれないので細かいことを説明しておきます。
「ネット回線工事にともない要注意」 では “午後に工事に来る” と書きましたが、確か午後と聞いたような気がしたけど、もしかしたら聞き間違いだったかも、という感じだったのです。
だから “一応” と入れと置いたのです。
なので僕自身11時に来ても大して驚きませんでした。
それと午後の予定が午前11くらいになるのはあり得る時間でもあります。

それと工事費節約のため、部品の買い物や室内の配線、テレビの設定を全て家族で行っていたので、ネットにつながったのが22時半くらいになりました。

そして今のところ問題はありません。

もし協力していただいた方がいらっしゃたら、ありがとうございました。
しかし今後もなにがあるかわかりませんので警戒をよろしくお願いいたします。

工事の前に

僕は複数のブログを運営していますが、その中のライブドアブログにおいてブログ公開ページ(編集ページではないほう)を開こうとすると開くまでに30秒くらいかかるということが数ヶ月前から起きています。
これもなんらかの妨害工作なのでしょうか。

それと細かいことですが、「ネット回線工事にともない要注意」の中で “ブログ記事を削除したことがある” と書きましたが、削除と言っても内容の変更をするため一旦削除してまた投稿しなおしたり、タイミング的に投稿するのが早いと思った記事を削除して数日後に投稿しなおしたという削除なので、完全な削除というのは今までほぼ無かったと思います。

午後から工事が行われるためブログへはアクセスできなくなるので、その間になにかされないようにこの記事を投稿後に念のためにパスワードを変更して、ログアウトもしておきます。

2011年7月 3日 (日)

回線工事日程変更のお知らせ

前回の記事でネットの回線工事は7月4日月曜日ということをお知らせしましたが、日程が変更に成りました。

“家族が家にいる日がいい” ということで、7月6日水曜日になりました。今日から3日後です。
一応午後ということになっていますが、具体的に何時かはわかりません。

ご注意のほどよろしくお願いいたします。

2011年7月 1日 (金)

ネット回線工事にともない要注意

「ネット一時不通」「ネットの通信妨害?」などで書いたように、過去にネットに関してなにやらおかしなことが起きています。
これらはネットの盗聴や妨害といった公安警察による工作の可能性があります。

実はうちでは来週の月曜日にフレッツテレビに加入するためネット回線をADSLから光回線に変える工事の予定があります。
当然公安警察はその回線工事のことを盗聴などで把握しています。
なので以前のネットでの不審な出来事が公安による工作だとしたら、今回の回線工事を利用して公安がネット上に通信妨害などの仕掛けをする可能性があります。

そのためにこのように前もってみなさんに工事のことをお知らせしておきました。

工事後に僕のブログやサイトなどでなにかおかしなことが起きる可能性があるので、注意していてください。

ちなみに、僕はブログやサイトの記事の内容変更や削除はすることがあります。
しかし動画サイトを除いて、今まで記事の “閲覧制限” は一切したことがありません。
そして今後、内容変更に関してはする可能性がありますが、当分のところ閲覧制限と削除をする予定はありません。
と言ってもなにが起こるかわからないので断言は出来ませんが、閲覧制限だけは可能性はありません。

ということで、どなたかブログやサイトでなんらかの変化があったらその記録を残して置いてくださると助かるのですが。

一応そういうことを伝えておきます。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ