カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 島田紳助さんと暴力団騒動の真実 その5 | トップページ | アメリカのテロ事件捏造の証拠 その6 »

2011年9月 9日 (金)

島田紳助さんと暴力団騒動の真実 その6

“その2”では「今回の紳助さん騒動が渡辺氏と羽賀氏の裁判を狙った謀略のために起こされた騒動」みたいなことを書きましたが、実はまだ他にも騒動に関する怪しい状況があります。

【怪しすぎるB氏宅捜索日時】

その1の【時間に関する偶然】で、紳助さんがB氏と付き合いが始まった時期が05年(平成17年)6月で警察がB氏宅に家宅捜索に入って紳助さんの手紙や写真を見つけたのも同年同月であるということを説明しました。

その後この家宅捜索が具体的に何日なのか調べてみたところ、6月8日という記事をいくつか見つけました。これ以外の日付は見つからないのでおそらく8日であると思われます。
※「島田紳助 6月8日 B氏 家宅捜索」などで検索すると載っています。

そして家宅捜索の時に紳助さんの手紙などが見つかったということはそれ以前にB氏との付き合いが始まっているわけで、だとすると付き合いの始まりは6月の1日から8日までの間ということになります。

ということは警察の家宅捜索は紳助さんとB氏が付き合い始めてから最長でも1週間以内に行われたことになります。

凄い偶然ですね。

【焼肉えびすと紳助さんとB氏の偶然】

この紳助さんとB氏の関係が最初に暴露されたのが、4月25日発売の「週刊現代」です。

この4月に紳助さんに関してもう1つ悪い噂があるのをご存知でしょうか。
以前ブログで書きましたが、あの焼き肉えびす食中毒事件にまつわる噂です。

内容です。
今年の4月18日紳助さんが司会を務めていた日本テレビの「深イイ話」という番組で焼肉えびすにまつわる話しを紹介した。
http://www.youtube.com/watch?v=jYqX3b4VMbY

するとその3日後の21~23日にかけてえびすで食中毒事件が発生し、4名の死者と百人以上の被害者が出た。
このことからネット上では「あの食中毒はしくまれた事件なのでは」という噂がわずかですが立ったのです。
何者かがテレビでえびすを紹介させて客が増えたところで食中毒を起こした、という感じの噂です。
要するに計画的に行われた “食品テロ” というわけです。
※「深イイ話 島田紳助 焼肉えびす テロ」などで検索

ちなみにこのえびす食中毒事件で検出された大腸菌0111で死者の前例がなかったため新種の菌の可能性があることや、その感染源が完全には特定されていないという事実もありました。

しかしおかしなことにこのえびす事件ではあれだけの死者や被害者が出たのに僕自身はテレビでは遺族や被害者は1人しか見ていません。
しかも顔を出さずにテレビに出ていただけでした。
そして普通ああいった時は店側が遺族に直接謝罪するシーンが出たりしますがそういったことも行われていません。
要するにこの事件もかなり不自然だったのです。

紳助さんはB氏との交際暴露以外にもこのえびすの噂によって11年の4月からの半月足らずの間に2つも悪いことがおきたことになるわけです。

4月
18日
 紳助さんの「深いい話し」でえびすを紹介

21~23日
 えびすで食中毒

25日
 紳助さんとB氏の暴露

5月1日あたりから食品テロの噂が立つ

これも偶然ですか?

そして実はこの食品テロの話と、紳助さんとB氏が交際していたことを結び付けるとよくネットや週刊誌などで見かけるような北朝鮮話が造れてしまいます。

【紳助さんとB氏と食品テロ】

B氏は在日韓国人であり、暴力団幹部でもあるわけです。

日本では在日朝鮮、韓国人に関してこんな噂があります。

“日本国内で北朝鮮の工作員として活動している” という噂です。
そしてそんな噂のある北朝鮮の工作員と言って思い浮かぶのは、大韓航空機爆破事件やラングーン事件などの数々のテロ行為や拉致事件など人に危害を加える活動です。

また、暴力団に関しては覚せい剤の取引で北朝鮮と関係しているともされてもいます。

B氏はこの2つの話しを持ち合わせた人物ということになるわけです。
そしてそんな人物と交際していた紳助さんに、食品テロと関係しているかのようなの噂がたったわけです。

これらの条件や今まで出てきたB氏との噂からこんな話しが造れます。

“紳助さんはB氏に対して、右翼とのトラブル解決や、その他の色々な世話になっている(これは噂のレベル)。
そしてB氏は在日の暴力団の幹部であり、日本で工作活動やテロ活動、また薬物の売買などを行っている。(これは噂の噂)

そして北朝鮮は日本であるテロを計画していた。
それは食品テロ。
そして狙われたのが焼肉酒屋えびす。

そのテロをB氏が行うことになり、B氏はその食品テロでより大くの犠牲者を出したい。
そこで日頃から貸しのある紳助さんにえびすの客数を増やすためにテレビでえびすの宣伝をしてもらった。
そしてその後えびすの客数が増えたところで食品テロを起こし、数名の死者と百人以上の被害者を出しテロを成功させた”

なんていう話しです。
いきなりこの説明を読んでも「なに言ってんだよ」と思われるでしょうが、ネットや週刊誌などに載っている北朝鮮の話は大体こんな感じです。
そして紳助さんの置かれた状況からしてこんな話しが造られても全くおかしくはありません。

【時間の偶然はこれで3つ目】

しかし怪しいのは、紳助さんにとってそんな悪い話が造れそうな要素が1週間の間に出てきているのです。
4月18日から25日にかけて、えびす関連の出来事と、B氏との交際の暴露が行われているのです。

そしてさらに上の【怪しすぎるB氏宅捜索日時】の偶然と合わせるとこうなります。

“紳助さんとB氏が付き合い始めた1週間以内にB氏宅に警察が家宅捜索が行われて紳助さんとB氏の交際の証拠が見つかり、その交際が暴露された1週間以内にえびすにまつわる出来事が起きていた”

ということになるわけです。

これも怪し過ぎでしょ。

そしてさらに時間に関する偶然でいうと、その5の【B氏の事件は当時報道されていた・・・?】で説明したように2つのB氏の家宅捜索動画の投稿日が10年8月だったという不自然な偶然もあります。

これで時間に関する怪しい偶然は3つ目になるわけです。

これらの時間の偶然と、この騒動の扱われ方の不自然さ。
そしてえびすの食中毒事件も不自然。
一体これらの騒動はなんなのだと思いますか?

まるで紳助さんを無理やり陥れようとしているかのようじゃないですか。

« 島田紳助さんと暴力団騒動の真実 その5 | トップページ | アメリカのテロ事件捏造の証拠 その6 »

08 「芸能界と暴力団の黒い関係」は捏造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/41598895

この記事へのトラックバック一覧です: 島田紳助さんと暴力団騒動の真実 その6:

» drops a girl  レビュー もてたいあなたに!! 情報 暴露屋 口コミ レビュー [drops a girl  レビュー もてたいあなたに!! 情報 暴露屋 口コミ レビュー]
drops a girl  レビュー もてたいあなたに!! 無料レポート 情報 暴露屋 口コミ レビューをいち早く お伝えします。 [続きを読む]

« 島田紳助さんと暴力団騒動の真実 その5 | トップページ | アメリカのテロ事件捏造の証拠 その6 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ