カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 公安警察の卑劣なテロリスト仕立て上げの手口 | トップページ | 僕は桶川の駐車違反通報者ではありません »

2011年9月19日 (月)

島田紳助さんと暴力団騒動の真実 その7

この紳助さん騒動の本当の理由に関して書きます。
この騒動は僕の家族とつながっているのです。

【僕の家族と紳助さん騒動と焼肉えびす】

まずは下にリンクした3つの記事を上から順に読んでください

「焼肉えびす食中毒事件と僕の家族」
※この記事の中の “4月18日にテレビで安くておいしい店として取り上げて” とありますが、それが紳助さんが司会をしていた「深イイ話」です。

「焼肉えびす食中毒事件の被害者に関して」

「島田紳助さんと暴力団騒動の真実 その6」

ご覧のように僕の家族の関係先が家宅捜索を受けたことと、今回の紳助さんと在日暴力団幹部のB氏の騒動が、えびす食中毒事件を通じて1つにつながるようになっていることがわかると思います。

これを簡単にまとめるとこうなります。


僕や家族が10年近くの間公安警察から北朝鮮のスパイに仕立てげられていて、そしてその家族の関係先が食品テロの噂がたったえびす食中毒事件で家宅捜索を受けた。


紳助さんとB氏の騒動もえびす焼肉事件との接点があり、そしてB氏が在日であることから、えびす食中毒事件は実は北朝鮮による食品テロだったという話が造れるようになっている。

またこういう不自然な点もあります。

a
「焼肉えびす食中毒事件の被害者に関して」で書いたようにこの食中毒事件自体が被害者が全くと言っていいほど表に出てこないという不自然な点がある。

b
紳助さん騒動では紳助さんとB氏の交際が発覚したのが、えびす事件と同時期だったこと、また入札妨害事件での警察の不自然な家宅捜索日や、紳助さんの手紙などの情報があり得ないかたちで表に出てきた点など、不自然すぎる騒動になっています。

これらの状況から考えて、このえびす食中毒事件と今回の紳助さん騒動は僕や家族を北朝鮮のスパイに仕立て上げるための公安警察による謀略であることは間違いありません。

謀略の内容はこんな話です。

“えびす食中毒事件は在日暴力団員が関わった北朝鮮スパイによる食品テロである。
そしてその食品テロに僕の家族の関係先が関わっているため、僕の家族もそのテロに関わっていることになり、したがって家族も北のスパイということになる”

というものです。

この騒動で僕の家族を北のスパイに陥れることができるようになっているのです。
この話を造るために無理やりえびす食中毒事件と紳助さん騒動が起こされ、そして無理やり造り上げられた事件や騒動だからこそ、その内容が不自然なものになっているということです。

これが今回の紳助さん騒動の真実です。

【この話を信じられない方へ】

最近このブログを読み始めた方は「いきなりなにを言っているんだ」と思われたと思います。
しかし以前から読んでくれている方の中には「なぜ僕の家族の家宅捜索の話をもっと早く出さなかったんだ」と思われた方がいると思います。

実はこの騒動が起きた時に直ぐにこの騒動は僕の家族と関係があるだろうと思っていました。
しかし騒動の情報を集めている最中に、その2で説明した、渡辺二郎氏の情報を見つけたのです。
さらにその時点ではまだ “紳助さんとB氏の関係の暴露がえびす事件と同じ4月に出ていた” ことや “B氏が在日韓国人” ということを知りませんでした。

なのでもしかしたらこの騒動は僕の家族とは関係がなく、渡辺氏の裁判と関係しているのか、と思ってその2を書いたのです。
そしてその直ぐ後に交際暴露やB氏が在日韓国人の情報を知ったのです。

そこでようやくこの騒動が僕の家族を陥れるための謀略だと確信したのです。

だから今頃になってこのことを書いたのです。
最近読み始めていただいた方はそんなことがあるわけないと思われたでしょうが、この話があり得る条件は以前から揃っていたのです。

【なぜわざわざ紳助さん?】

この話を造るためにわざわざ大物芸能人である島田紳助さんを登場させるなどという面倒なことをするのか、という疑問がわきますが、こういう理由が考えられます。

警察はそれ以前に捏造した事件や事件が拉致事件など大きなものだったた。
そこで、それをごまかすための事件も大きな事件でないとごまかせない、と考えたのかもしれません。

そこで国民の誰もが知っている大物芸能人が登場するテロ事件を造り上げようと考えた。
そのために利用されたのが島田紳助さんだった、ということも考えられます。

まあ真意などわかりませんが、この騒動は公安による謀略であることはもう間違いありません。

【他にも犠牲者が出る可能性がある】

そして実はこの騒動や事件は紳助さんだけでなく、他にも大勢の有名人が関わっていることにされている可能性があるのです。
しかしこの話はややこし過ぎてこれを文章で説明するのがかなり難しいのです。
次回はこのことに関して書きます。

« 公安警察の卑劣なテロリスト仕立て上げの手口 | トップページ | 僕は桶川の駐車違反通報者ではありません »

08 「芸能界と暴力団の黒い関係」は捏造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/41831241

この記事へのトラックバック一覧です: 島田紳助さんと暴力団騒動の真実 その7:

« 公安警察の卑劣なテロリスト仕立て上げの手口 | トップページ | 僕は桶川の駐車違反通報者ではありません »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ