カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 中島知子さんの天然痘記事の訂正 | トップページ | 中国書記官スパイと映画「外事警察」 その1 »

2012年5月26日 (土)

マインドコントロール事件の真実 その3

【中島さん騒動でもオウム情報】

「その1」の【マインドコントロール事件リレー】で説明しましたが、除霊歯科事件では「歯科医は麻原以上の霊能力者」というオウムにまつわる情報がありました。
実は中島さん騒動でもオウムにまつわる情報があったのです。
それは「占い師の岩崎理絵はオウム信者で現在逃亡中の菊池直子に似ている」という情報です。

占い師 岩崎理絵

Photo

オウム逃亡犯 菊池直子

Photo_2

マインドコントロールの代名詞でもあったオウム真理教の信者の平田信の出頭の直前直後に同じくマインドコントロール事件や騒動が起きて、さらにそれらにもオウムにまつわる情報が含まれている。

11年11月
 除霊歯科医事件 「麻原以上の霊能力者」

   12月31日
 オウム信者 平田信出頭

12年 2月
 中島知子さん騒動 「占い師は菊池直子似」

もう色々な共通点だらけで逆に何を目的に造られた事件なのかがわからなくなってきてしまいましたが、とにかくこれの状況からして偶然に起きた事件のわけがありません。
これらの事件が捏造、またはヤラセ騒動であることは間違いありません。

ちなみにこの「菊池直子に似ている」ということをテレビに出て話していたのはジャーナリストの有田芳生さんなのですが、「その1」では有田さんのことを「弁護士」などと説明してしまいました。
正しくは「ジャーナリスト」でした。訂正いたします。

【さらに増えた僕とマインドコントロール事件との共通点】

前回の記事で触れた「僕との共通点を発見」について説明します。

中島知子さんが置かれていた状況と僕が置かれていた状況が同じなのです。
中島さん騒動では大きく取り上げられた3つの要素がありました。

一つは「激太り」、一つは「休職」、そしてもう一つは「家賃滞納」でした。

またこれらの要素は中島さん騒動番組によく出演していた10年以上前に占い師と同居していたという女も「占い師に太らされた」「外出させてもらえなかった」などと証言していたり、ある女優も「昔占い師(中島さんのとは別の)と関わっていて仕事を辞めさせられ、借金が払えなかった」などと証言していました。

この「激太り」、「休職」、「滞納」という3つの状況は僕が警察からの監視を受け始めたころの状況とそっくりなのです。

僕は12年ほど前に警備員の仕事をしていましたが、その仕事に就いている間に自分が警察から監視をされていることに気付いたのです。

そしてその仕事を始めてから1年ほど経ってからうつ病が悪化したことや警察からの監視のストレスから警備員の仕事を休職し、結局そのまま辞めてしまいました。
そしてその頃から体重が急激に増え始め以前よりも10キロ以上増えたということがありました。結局その後2、3年後に体重は自然に元に戻りました。

そしてその仕事を辞める直前にある友人からある買い物をし、その支払いをローンで返済する約束だったのですが、収入がなくなったため支払いが出来なくなってしまいました。

僕の場合これらの事実は10年以上も前の話ですが警察がこれらの事実を知っていたのも確かです。

そしてそれ以来僕は仕事をしていません。
そしてここ数年はめったにそとにでなくなりました。

ということは長年仕事に就かず、そして外出もほとんどせずに生活していた、平田信とも状況が似ているわけです。

ということでさらに3つのマインドコントロール事件と僕とに共通点が増えたことになります。

除霊歯科事件では歯科医院の建物構造や歯科スタッフの構成が僕が通っていたA歯科医院とそっくりだった。

平田信出頭に関しては僕自身がオウム信者という疑いをかけられていて、その平田と同じような生活をしてきた。

中島さん騒動では「激太り」「休職」「滞納」という状況が僕が一時期置かれていた状況とそっくり。
また中島さんが借りていたマンションは僕が住む桶川市出身で僕の家族と接点がある本木雅弘さん。

【公安の狙い】

要するに公安はこのようなことにしたいのです。
歯科医院でマインドコントロールが行われていた除霊歯科事件を造ることによって、僕が通っていたA歯科医院のマインドコントロールによって僕はミサイル部品を扱う会社での事故やスパイ活動をさせられていた、という話を造りやすくすることができる。
そしてその事故と同じ年に起きたオウムサリン事件の逃亡犯平田信が長年働かず、ほとんど家から出ることもない生活を送っていたという話を造ることによって、僕にもオウム信者の疑いをかけやすくした。
そして中島さんのマインドコントロール騒動を造ることによって、僕が「劇太り」「休職」「滞納」していたのがマインドコントロールを受けていた証拠だ、ということにすることができるようになる。

このようなことにしたいがために3つのマインドコントロール事件は造られたということです。

このために中島さんは数年間利用され続け生活をめちゃくちゃにされたのです。そしてあの占い師、さらに占い師と10年以上前に同居していたという女は、公安の「協力者」です。

そして平田信の出頭劇も、本当に「劇」ということであり、除霊歯科事件も全部捏造です。

« 中島知子さんの天然痘記事の訂正 | トップページ | 中国書記官スパイと映画「外事警察」 その1 »

05 マインドコントロール事件の真実」カテゴリの記事

コメント

断薬しなよ

本当に僕が薬をやっていると思っているならコメントなんかしてないで警察に通報しているはずですよね。W

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/45422824

この記事へのトラックバック一覧です: マインドコントロール事件の真実 その3:

» 元パイレーツ西本はるかDMMからAVデビューだっちゅーの! [元パイレーツ西本はるかDMMからAVデビューだっちゅーの!]
元パイレーツ西本はるかDMMからAVデビューだっちゅーの! [続きを読む]

» 道路や公園へ水を撒くお婆さん [迷惑情報ネット]
他人へ迷惑をかけている情報をお伝えします。 [続きを読む]

« 中島知子さんの天然痘記事の訂正 | トップページ | 中国書記官スパイと映画「外事警察」 その1 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ