カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« オウム真理教と北朝鮮との関係性は無い | トップページ | 公安のブログ対策 »

2012年7月 1日 (日)

警察が僕を知っている証拠

下に示した「 」の中のキーワードで検索してみてください。すると矢印で示した( )のタイトルのブログやサイトが1ページ目に表示されています。
それらは全て僕のブログやサイトです。

※表示順位は常に変動しているため1ページ目に表示されていない場合もあります。

「公安警察」 → (公安警察人権侵害日記)

「外事警察」 → (外事警察の実態)

「田口八重子」 → (田口八重子さんの情報の嘘 その5: 僕が受けてきた人権侵害)

「木嶋香苗」 → (木嶋香苗の真実)

「上田美由紀」 → (上田美由紀の真実)

「日本 北朝鮮 スパイ」 → (日本における北朝鮮スパイ(工作員)の実態)

「振り込め詐欺情報」 → (振り込め詐欺情報)

「桶川 不審者」 → (桶川市不審者情報こんなブログ) (桶川で起きている人権侵害) など

「桶川 交通事故」 → (桶川市ひき逃げ交通事故情報: 僕が受けてきた人権侵害)(桶川市ひき逃げ交通事故情報 - 楽天ブログ ) など

「桶川 振り込め詐欺」 → 1ページ目に出ているサイトのほとんどが僕のサイト

「桶川 オウム信者」 → 1ページ目に出ているサイトのほとんどが僕のサイト

「桶川 北朝鮮 スパイ」 → 1ページ目に出ているサイトのほとんどが僕のサイト

「桶川 アルカイダ」 → 1ページ目に出ているサイトのほとんどが僕のサイト

「桶川 テロリスト」 → 1ページ目に出ているサイトのほとんどが僕のサイト

この検索エンジンの状態が2~5年続いているのです。
しかもこれらのような検索結果は極々一部に過ぎません。

同じ内容のブログを7つも出していて、さらにサイトも7つやっていて、大量の記事数になるわけです。
そのせいでアクセス解析を見ると毎日様々なキーワードで多くの人たちが僕のブログやサイトに来ています。
特に「木嶋香苗の真実」は裁判期間中だけで10万人以上の人が来ました。

にも関わらず馬鹿公安をはじめ警察は僕のブログやサイトに気づかない振りをし続けているのです。

「公安警察」「外事警察」というキーワードに関しては警察の部署の名前です。
また「振り込め詐欺情報」や「桶川 不審者」で検索すると、同じ1ページ目に(警察庁振り込め詐欺対策HP)や(犯罪から子供を守ろう)という警察自身のサイトがあります。
ちなみに「桶川」は僕の地元名です。

これらのようなキーワードで僕のブログやサイトが検索エンジンの上位に表示されている状況で警察職員や公安警察、外事警察職員、警察の広報、上尾警察職員などが僕のブログやサイトに気づかないなどあり得ません。

現在警察をはじめボランティアも参加して個人や団体に対する誹謗中傷や犯罪予告、犯罪取引などのネット上の犯罪を取り締まってます。
またさらにそれだけでなく、警察職員は全国に25万人もいるのです。
それだけの警察関係者や協力者がいる状況で、さらに大量の一般市民が毎日僕のブログやサイトに来ているのに、警察関係者だけが誰一人気づかないと言う馬鹿げた話があるわけがありません。

僕のブログやサイトでは警察が事件を捏造している、自作自演しているということを具体的な証拠や例を挙げて書いています。
また「田口八重子さんの情報の嘘 その5」「画像あり 偽者の証言者たち」などの記事では警察に協力した一般市民も偽者扱いしています。
なので本来なら僕のブログやサイトは数年前に警察自身からが「警察を侮辱、中傷している」「捜査妨害をしている」などとして削除依頼をしているか、あるいは警察か僕のところに来てらなんらかの処分を行っているはずなのです。

しかしそれらのことは一切行われていない。

「木嶋香苗の真実」というサイトが木嶋の裁判中に規約違反として通報されたことがありましたが、その通報が警察のものだとしたならば、僕はその後もサイトを続けているので、警察から何らかの処分を受けているはずです。

しかし処分は受けていない。

なぜ警察は処分をしないのか。

警察が気づいたとなると、警察は僕に対して何らかの処分をしなければいけない状況が生まれる。
しかし僕を処分しようとすれば警察自身がやってきたことが全て表に出てしまうことになる。
だから気づかない振りを決め込んでいるわけです。
要するに警察の気づかない振りが、僕がブログやサイトで告発していることが事実だと認めていることになるわけです。

そして気づかないことにしておかないと、後々裁判沙汰になった時に僕を犯罪者に仕立て上げることができなくなってしまうわけです。
なぜならブログに気づいた時点で僕を逮捕なりなんなりの処分をしていなければいけないわけで、気づいていたのになぜその時に処分をしていなかったんだ、ということになり話がおかしなことになるわけです。

だから警察は僕のブログやサイトに気づかない振りを決め込んでいるわけです。

なんども書きますがこの状況で気づかないなど絶対にあり得ません。
警察はこのブログやサイト、そして僕自身の存在を知っています。

« オウム真理教と北朝鮮との関係性は無い | トップページ | 公安のブログ対策 »

02 僕が無実である決定的な証拠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/46074537

この記事へのトラックバック一覧です: 警察が僕を知っている証拠:

« オウム真理教と北朝鮮との関係性は無い | トップページ | 公安のブログ対策 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ