カテゴリー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« PC遠隔操作事件の真犯人は私です その2 | トップページ | 公安警察によるネットでの陥れ謀略 »

2012年12月 9日 (日)

公安警察のインターネット工作

【このブログへのコメント】

僕はこのブログと同じ内容のブログを6つ運営(サイドバーにリンク有り)していますが、それらのブログのコメント欄に「エスビオナージ」などと名乗ってコメントしてくる人間がいるのです。
2年ほど前から異常なほどしつこくコメントしてきて、このブログで訴えていることを否定し、僕をあざけるようなことばかりを書いてくるのです。

そして以前からこのエスビオナージは公安警察を擁護するようなコメントばかり書いてくるので、実は公安自身がエスビオナージと名乗ってコメントしているのではないか、と思っていました。

そして最近になってエスビオナージは僕が働いていないことを知っている内容のコメントをしてきて、さらにその次のコメントでは働いていないことを知っていたことをごまかすようなコメントをわざわざしてきたのです。

この時点で僕は公安によるコメントだと確信しました。

そしてそのことをコメント返事で指摘したところ、とうとうその次のコメントでは開き直って僕への脅しまでしてきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/furisker/diary/201207190000/#comment
http://plaza.rakuten.co.jp/furisker/diary/201210200000/#comment

※僕のコメントがガラの悪い内容になっていますが、これはエスビオ(公安)に2年もの間めちゃくちゃなコメントされ続けたためまともに返事をするのが馬鹿らしくなったためあのような返事になりました。

このエスビオナージと名乗る人間は間違いなく公安警察自身です。

要するに公安警察がこのブログの存在を知っているという証拠になるわけです。

しかしこんなコメントが無くても「警察が僕を知っている証拠 」などで説明しているように公安がこのブログに気付かないわけがないのです。

知っていて知らない振りを決め込んでいるのです。

「だったらなんで公安とバレるようなコメントをするんだ」と思われるでしょうが、コメントなどは「僕の自作自演」というごまかしが効きますから。
ごまかせるからこそ公安は大勢の人が読んでいる前であんな堂々と脅しができるわけです。

さらに公安によるネット工作はこれだけではありません。
公安警察は僕がどこにアクセスしてどんなキーワードで検索してどんなものをダウンロードしたかなど僕のネット上の行動をリアルタイムで監視しています。
要するにネットの盗聴を行っているということです。
それは次のようなことなどでわかります。

【ニコニコ動画で嫌がらせ】

僕は2年ほど前から暇つぶしのために1日の間に何度もニコニコ動画を利用するようになったのですが、そこに公安警察が現れるのです。

色々と影響を与えるのですあまり詳しくは書きませんが、僕がニコ動にアクセスすると直ぐにこのようなタグが現れます。

Ws0000572

Ws0000582

Ws0000632

普通このタグ欄にはその時の話の流れに沿ったキーワードが表示されるのですが、「電磁波」や「うつ」などは全くその場の状況には関係の無い言葉です。
このタグは視聴者なら誰でも投稿できるようになっています。
そしてこれらのタグは僕がニコ動にアクセスした時にはまだ表示されておらず、しばらく視聴していると急に表示されるようになり、消えたり表示されたりを繰り返すのです。
毎回そのパターンです。

この「電磁波」というものに関してですが「公安は捜査対象者に対して電磁波攻撃という超音波のようなものを使って嫌がらせを行って精神崩壊させる」という噂がネット上で流されています。
そして僕もネットで公安のことを検索していて散々この話を読みました。
ちなみにこの電磁波攻撃など実際には存在しません。
これは公安を敵に回して嫌がらせを受けた人たちが、周囲に対して怯え、音に対しても敏感になっていて、普段は意識しないような音まで意識するようになって聞こえるようになってしまった音を「公安による嫌がらせだ」と思い込みそれに「電磁波攻撃」という名前が付けられネット上で噂になっているだけです。

そして「うつ」に関してですがブログで書いたことがありますが僕は鬱病をわずらっています。

また上の画像にはありませんが、以前は「集団ストーカー」や「糖質」という言葉がはいるタグも頻繁に見かけました。
この「集団ストーカー」に関してはリンクしている動画で紹介しているように僕が公安や自衛隊から受けているのが集団ストーカーです。
また「糖質」とは統合失調症の略です。
僕のブログにもエスビオをはじめ僕を統合失調症呼ばわりするコメントを書く人間が多くいます。

さらにこのタグ以外にもコメント欄には「INTELLIGENCE(諜報)」とか「北朝鮮」とか「テロ」だとか話の流れとは全く関係の無い文字が突然表示されることもあります。

このニコ動のタグやコメントの内容と貼られるタイミングから考えて、公安が僕が置かれている状況や、僕が電磁波攻撃の噂を知っていることを知って、僕を精神的に不安にさせるためにわざわざ僕がニコニコ動画を視聴し始めるとこのようなタグを表示させているのでしょう。

僕に存在しないものを存在するかのように思い込ませ精神的に追い詰めたり、存在しているものをさらに意識させたりして不安に陥れようとする嫌がらせというわけです。
また僕が北朝鮮のスパイやテロリストに仕立て上げられているということも意識させ精神的に追い込もうとしているわけです。
陰湿極まりない嫌がらせです。

動画にあるように公安は僕が外に出ればセスナやパトカーなどで嫌がらせを行います。
そして以上説明してきたように公安はネットでの嫌がらせも行うわけです。

要するに公安は僕が家にいても外に出ても必死になって嫌がらせを行って、そして精神崩壊させて口止めを図ろうとしているわけです。

そしてこれらが公安警察が僕の家のネット回線に入り込んでネット盗聴をしているという証拠になるわけです。
「ネット一時不通 」で説明したように07年にネットに関して不自然なことが起きています。
恐らくこれもネット盗聴と関係があるはずです。

次回もこのネット盗聴を利用した公安の工作を紹介します。

« PC遠隔操作事件の真犯人は私です その2 | トップページ | 公安警察によるネットでの陥れ謀略 »

03 盗聴と通信妨害?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341646/48140850

この記事へのトラックバック一覧です: 公安警察のインターネット工作:

« PC遠隔操作事件の真犯人は私です その2 | トップページ | 公安警察によるネットでの陥れ謀略 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ